90年代のおもちゃ

90年代に流行したおもちゃ

おもちゃというのは必ずトレンドがあるものです。
その年代のおもちゃを見ると当時はやったもの、思想といったものも知ることができます。

特に90年代は特徴的なものが多いです。
そこで、ここでは90年代に流行したおもちゃを紹介していきます。

革命的ゲームのポケットピカチュウ

歩数計とピカチュウの育成が一緒にできるゲームがポケットピカチュウです。
歩けば歩くほどにピカチュウとのお友達度が上がるシステムになっています。
仲良くなればそれだけピカチュウのしぐさも増えるということで、多くの人は仲良くなるようにと努力をしたものです。

毎日持ち歩くことはもちろんですが、必要以上に散歩をして歩数を稼ぐようにしたり、手で振って歩数を稼いだりした人もいました。
毎日の積み重ねで成果が変わってくるゲームということで多くの人が毎日いろいろな取り組みをしていたものです。

学校に持ち込むことができる爆発的ブームのおもちゃ

今でも似たような形態のものがありますが、バトルえんぴつはその先駆けとして90年代に大流行しました。
えんぴつにいろいろなことが書かれており、転がして出てきた側面の指示に従って相手を倒していくものです。

学校の多くは小学生のうちはシャーペン禁止でいやいや鉛筆を持って行っていた生徒も多くいました。
しかし、このバトルえんぴつのおかげで多くの生徒がこぞってえんぴつを使うようになったというほど影響力のあったものです。
えんぴつだけでなく装備キャップなどのアイテムもあり、カスタマイズができるという点も特徴の一つとしてあります。

ビーダマン

カスタマイズしてたのしめたおもちゃの一つにビーダマンがあります。
名前の通りビー玉を使うのですが、ビー玉を飛ばして遊ぶおもちゃです。

仕組みは同じですが、人と違うものにするために外装をカスタマイズしたり、オリジナルのゲームを作って楽しんでいる人もいました。
2013年にはリバイバル版が販売されており、今も定期的に販売して人気を集めているおもちゃです。

デジタルモンスター

たまごっちの流行から携帯ゲームが竜虎しました。
その中の一つがデジタルモンスターです。
デジタルモンスターの特徴は、食事や運動の世話といったことをして育てていくのですが、友達とのバトルをする楽しみもあります。

バトルの際には画面がきちんと動いて画面を楽しむこともできる本格派です。
操作の方法も今では懐かしいレトロなものですが、今でも十分楽しめます。
誰もがきちんとお世話をして育てていましたが、それだけでなく時間を見つけていろいろな人とバトルをしても楽しんでいました。

スキップジャンプ

簡単な仕組みでありながら意外と人気だったのがスキップジャンプです。
片足でひたすらボールを回して飛び続けるだけのおもちゃですが、意外と盛り上がります。

当時はたくさんの子供が足につけて回していたものです。
単純な動きでもあったので運動が苦手な子供でも楽しめた点でも人気を集めました。

PAGE TOP