おもちゃ絵本の魅力

おもちゃ絵本で五感を使ってハートをわしづかみ!

一般的な絵本とは違い、絵と文字だけではなく、様々な仕掛けで、子供心をくすぐるおもちゃが、おもちゃ絵本です。
絵本によってもその仕掛けは異なりますが、実際につまんだり、引っ張ったり、触ってみたりすることで、仕掛けが作動する絵本のことを指します。

絵本はついつい、一方的なコミュニケーションになってしまいがちですが、お子さんが実際に手を触れて遊ぶことが出来る点が、通常の絵本とは違うところ。
お子さん自身が率先して絵本に触れるようになりますので、お子様の興味を刺激し、好奇心を育てることが出来るでしょう。
更に、子供の積極性や自発性を高めることも期待出来る絵本として、多くの親御さんに読まれています。

脳を活性化させて成長促進させる効果も?

仕掛け絵本は、実際に自分で絵本を動かすことで、様々な仕掛けが作動し、物語が進むようになっています。
そんな仕掛け絵本は、お子様からしたらまさかの出来事にびっくり。
自分が指を動かしたことで絵本が作動して動くことで、脳が活性化し、脳に様々な刺激を与える効果が期待出来るでしょう。

成長期のお子さん、まだ小さなお子さんにとっての脳への刺激は、非常に勉強になる物です。
中には、その当時の衝撃を大人になっても覚えているという方も居るほど、仕掛け絵本の威力は非常に強力と言えるでしょう。
幼少期に脳を活性化させることで、大人になってもその効果が持続し、より働く脳をゲットする効果が期待出来る点が特徴です。

ただ自発的に受けるだけではなく、自分で仕掛けを動かしたことによって起こった出来事が、子供心に大きな衝撃や感動を与える効果が期待出来るでしょう。

親子のコミュニケーションツールとしても広く活用

仕掛け絵本はとにかく繊細な作りをしていますので、親御さんが出来るだけ目を離さないように、物を大切に扱うように教えながら読むことも大切です。
ふとした瞬間に仕掛けを壊してしまい、泣きわめいているお子さんを発見するという親御さんも多く、そのタイミングで、物を大切にすることを学ばせる方も多いでしょう
もちろん壊してしまう前に、仕掛けを作動させるときに、丁寧に扱うことを教えることで、絵本だけではなく、周りへの気配りを持った子に育つでしょう。

更に、仕掛け絵本は親子で一緒に楽しむ事が出来るツールとして、コミュニケーションツールとしても最適です。
親御さんもついつい驚いてしまうほど、素敵な仕掛けが入っている絵本もありますので、是非とも挑戦することをおすすめします。

様々な種類の仕掛け絵本が販売されていますので、いくつかあると、毎日飽きずに楽しむというお子さんも少なく無いでしょう。

PAGE TOP